グラフの構築

Mathematica では,グラフはさまざまな方法で作成できる.頂点と辺から直接記号形式で構築することができる.組込みの精選された理論的,経験的グラフ集から作ることもできる.特殊グラフはパラメトリック指定から生成することができる.さまざまなグラフ分布に従うランダムなグラフを使うと,擬似インターネット,引用グラフ,テストアルゴリズムを構築することができる.グラフは数種類の行列で完全に指定することも,サポートされた数多くのファイル形式からインポートすることもできる.グラフはグラフに操作を施して数ステップで構築することも可能である.

参照項目参照項目

Graph 頂点と辺からグラフを構築する

UndirectedEdge () ▪ DirectedEdge ()

精選されたグラフ

GraphData 理論的グラフ集

ExampleData 経験的グラフ集

SocialMediaData ソーシャルサイトからのグラフデータ(Facebook,Twitter等)

PolyhedronData ▪ ChemicalData ▪ WordData ▪ CountryData ▪ IsotopeData

パラメトリックグラフ

CompleteGraph 完全グラフまたは完全な 分割グラフを生成する

ButterflyGraph ▪ CirculantGraph ▪ CompleteKaryTree ▪ CycleGraph ▪ DeBruijnGraph ▪ GridGraph ▪ HararyGraph ▪ HypercubeGraph ▪ KaryTree ▪ KnightTourGraph ▪ PathGraph ▪ PetersenGraph ▪ StarGraph ▪ TreeGraph ▪ TuranGraph ▪ WheelGraph

ランダムグラフ »

RandomGraph グラフの分布に従ってランダムグラフを生成する

GraphPropertyDistribution ▪ UniformGraphDistribution ▪ ...

行列グラフ »

AdjacencyGraph 隣接行列からのグラフを構築する

IncidenceGraph ▪ KirchhoffGraph ▪ WeightedAdjacencyGraph ▪ ...

グラフのインポート »

Import さまざまなグラフ形式からグラフをインポートする

"GraphML" ▪ "GXL" ▪ "Graphlet" ▪ "Pajek" ▪ "TGF" ▪ "DOT" ▪ ...

グラフの操作と変更 »

Subgraph 部分グラフを抽出する

NeighborhoodGraph ▪ GraphUnion ▪ VertexAdd ▪ EdgeAdd ▪ ...

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »