ノートブックにおけるグラフィックスのスタイル

Mathematica では,グラフィックスはテキストや式の中のインラインを含むノートブックのあらゆる場所で使える.グラフィックスがどのように配置されて描画されるかを指定することができ,即座にグラフィックスのオプションをその場で変更したり,プログラムを使ってスタイルシートで支配的に定義したりすることができる.

参照項目参照項目

ドラッグ 任意のグラフィックスのサイズを変更する

描画ツール グラフィックスの属性を変更する

ImageSize 全体のサイズ(SmallLarge,ピクセル数,...)

ImageSizeMultipliers インラインのグラフィックスをどれだけ縮小するか

BaselinePosition 囲んでいるテキストに対してどのように並べるか

ラベルとテキストのスタイル

BaseStyle ▪ AxesStyle ▪ FrameStyle ▪ LabelStyle

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »