グラフィックスメニューに関するトークン

Mathematica では,適切なフロントエンドトークンを送ることによって,任意のフロントエンドコマンドがプログラムを介してカーネル内から実行できる.トークンは全標準メニューコマンドと,デフォルトのフロントエンドメニュー設定では直接アクセスできないメニューコマンドについて存在する.

参照項目参照項目

FrontEndTokenExecute フロントエンドトークンで指定されたメニューのようなコマンドを実行する

"InsertNewGraphic" 入力ノートブックに空のグラフィックスを挿入する

"SelectionAnimate" 選択したグラフィックスをアニメーション化する

"GraphicsAlign" 選択したグラフィックスをグループの先頭のセルに整列させる

"GraphicsOriginalSize" 選択したグラフィックスをデフォルトの大きさに戻す

"Group" 選択したグラフィックスをグループ化する

"Ungroup" 選択したグラフィックスのグループ化を解除する

"MoveToFront" 選択したグラフィックスを前面に移動する

"MoveToBack" 選択したグラフィックスを背後に移動する

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »