ギリシャ文字

Mathematica では,パレット,またはキーボードのショートカットにより,ギリシャ文字を入力することが可能であり,シンボル名,文字列,グラフィックスに使用できる.標準的なフォントに含まれる通常または異種のギリシャ文字の表示が可能である.

参照項目参照項目

小文字のギリシャ文字

 ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪

alpha (EscaEsc) theta (EscthEsc)

tau (EsctEsc) omega (EscwEsc)

\[Alpha] ▪ \[Theta] ▪ \[Lambda] ▪ \[Mu] ▪ \[Phi] ▪ \[Omega] ▪

大文字のギリシャ文字

 ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪

大文字delta (EscDEsc) 大文字psi (EscPsEsc)

\[CapitalAlpha] ▪ \[CapitalDelta] ▪ \[CapitalPsi] ▪

変異形文字 »

 ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪  ▪ ...

カールしたepsilon (EscceEsc) カールしたphi (EsccphEsc)

\[CurlyEpsilon] ▪ \[CurlyTheta] ▪ \[CurlyPhi] ▪ \[FinalSigma] ▪ ...

原型のギリシャ文字

(\[Digamma]) ▪ (\[Koppa]) ▪ (\[Stigma]) ▪ (\[Sampi]) ▪ (\[CapitalDigamma]) ▪ (\[CapitalKoppa]) ▪ (\[CapitalStigma]) ▪ (\[CapitalSampi])

Pi Mathematica シンボルEscpEscと入力)

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »