データベース形式のインポートとエキスポート

Mathematica は数値・テキストデータの表をすべての一般的なデータベースファイル形式にエキスポートすることができる.データベース形式をインポートしてさまざまな形式のMathematica 配列およびメタデータにすることもできる.

参照項目参照項目

データベース形式

"MDB" Microsoft Accessデータベースファイル(.mdb)

"DBF" dBaseデータベースファイル(.dbf)

"DIF" VisiCalcデータ交換形(.dif)

"XLSX" Excel 2007形式(.xlsx)

"XLS" Excelスプレッドシート(.xls)

共通要素

"Rules" — 全要素の規則

"Elements" — すべての利用可能な要素

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »