インタラクティブな操作

Manipulate関数1つで,広範に渡るパワフルなインタラクティブ機能が即座に利用できる.Manipulateは記号パラメータを持つ式に対しては,自動的にパラメータを操作するインターフェースを作る.Manipulateはマウスとキーボードの操作だけでなく,ゲームパッドやその他のデバイスもサポートしている.

参照項目参照項目

Manipulate 任意の式,グラフィックスやその他のオブジェクトをインタラクティブに操作する

Animate 任意のグラフィックスまたは式をアニメーション化する

ListAnimate グラフィックスまたは式のリストをアニメーション化する

オプションとスタイル »

ControlPlacement ▪ ControlType ▪ SaveDefinitions ▪ Bookmarks ▪ ...

ImageSize ▪ PlotRange ▪ Text ▪ Style ▪ ControlActive ▪ ...

コントロールオブジェクト »

Control インタラクティブなコントロールで,タイプは自動的に選ばれる

Locator 1つ以上の2次元変数がグラフィックス内のロケータで制御されるようにする

Trigger 時間とともに変化する変数が開始する「トリガ」を設定する

Slider ▪ PopupMenu ▪ SetterBar ▪ Animator ▪ InputField ▪ ...

Alt+ドラッグCtrl+Alt+ドラッグ スライダーを徐々に動かす

ControllerManipulate 外部コントローラ(ゲームパッド等)のみで操作する

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »