低レベルにおけるシステム探究

Mathematica は大規模で複雑なソフトウェアシステムである.製品の目的としては積極的にはサポートされていないが,システムで「探究」し,低レベルの構成と隠された機能を見ることが役立つことがよくある.

参照項目参照項目

Names パターン(例:)に合致するシンボル名の完全なリスト

Contexts シンボル名のコンテキストの完全なリストを与える

SystemOptions 低レベルシステムオプション

セルを式で表示 (Shift+Ctrl+E) — ノートブックの内容の記号構造を示す

オプションインスペクタ フロントエンドオプションのリストを調べる

Options $FrontEndのオプションの完全なリストを取得する

Trace 式の評価の全ステップを追跡する

Stack 完全な評価スタックの状態を表示する

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »