ノートブックでの計算の管理

Mathematica の高度なノートブックパラダイムは,少数の入出力行から産業規模のアプリケーションまで,計算を管理,整理,ドキュメント化,発表するための非常に強力な方法を提供する.

参照項目参照項目

計算の実行

Shift+Enter 現在のセルを評価する

Ctrl+Shift+Enter 現在の選択項目を現在位置で評価する

放棄,中断,デバッグ

Alt+. 計算を放棄する

Alt+, 計算を中断してサブセッションを開始する

デバッガ デバッガを起動する

ノートブックでの計算の配列

Ctrl+L 入力行を下にコピーする(挿入 ► 直前の入力をコピー

Ctrl+Shift+L 出力行を下にコピーする(挿入 ► 直前の出力をコピー

入力セルブラケットをダブルクリック 計算の出力を隠す

出力セルブラケットをダブルクリック 計算の入力を隠す

全出力セルの削除 ▪ ノートブック履歴

カーネル管理

カーネルを終了 フロントエンドは立ち上げたままカーネルを終了する

ノートブック用カーネル ノートブックに使用するローカルの,あるいはリモートのカーネルを指定する

ノートブック用デフォルトコンテキスト 各ウィンドウの変数をどれだけ局所化するか

初期化セル ノートブックが開いたときに評価するセル

NotebookAutoSave 各計算の後に自動的に保存するかどうか

セッション履歴 »

Out(%) ▪ $OutputSizeLimit ▪ ShowCellLabel ▪ NotebookAutoSave ▪ ...

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »