Mathematica セッション

Mathematica は,任意の複雑な計算を便利なインタラクティブな,あるいはプログラムによる制御下で構築する,非常に強力なインタラクティブ環境を提供する.

参照項目参照項目

Mathematica の構成要素

カーネル — 中核の計算エンジン

フロントエンド — ノートブックインターフェースシステム

計算の実行

Shift+Enter 入力を評価する

Ctrl+Shift+Enter 選択項目を現在位置で評価する

expr; 式を評価するが結果は表示しない

(入力の最初に=) — 自由形式言語入力を使う

セッション履歴 »

% 最も新しい出力式(それ以前の出力については%%%%%,... )

%n n 番目の出力式

Control+L 入力行を下にコピーする(挿入 ► 直前の入力をコピー

ヘルプ

F1 関数についてのヘルプを表示する

?name 関数,シンボル等についての情報を得る

放棄

Alt+. 実行中の計算を放棄する(評価 ► 評価を放棄

評価 ► カーネルを終了 フロントエンドは立ち上げたままカーネルを終了する

メッセージ »

Off メッセージまたはメッセージのグループを表示しないようにする

Quiet メッセージを出力しないで計算を「静かに」実行する

警告音の説明 ▪ カラーシンタックスの説明

セッション情報 »

Directory 現在のディレクトリ

Names 既知のシンボルの名前

Notebooks ▪ MemoryInUse ▪ SystemInformation ▪ DateString ▪ ...

セッションのカスタマイズ »

編集 ► 環境設定 大域的なフロントエンド環境設定を行う

書式 ► スタイルシート ノートブックのスタイルシートを選ぶ

書式 ► オプションインスペクタ ノートブックのオプションを設定する

$Post ▪ $Path ▪ $CharacterEncoding ▪ $TimeZone ▪ $RecursionLimit ▪ ...

カーネルとコンテキスト

評価 ► カーネル環境設定 追加のローカルまたはリモートカーネルを設定する

評価 ► ノートブック用カーネル 接続するカーネルを選ぶ

評価 ► ノートブック用デフォルトコンテキスト シンボルのスコープを定義する

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »