数学定数

Mathematica は数学定数を任意の精度の桁の数に評価する最新のアルゴリズムを備えており,そのいくつかはWolfram Research独自のものである. 等の基本的な定数については,日常的に数秒で何百万桁も計算することができる.

参照項目参照項目

Pi () — 円周率EscpEscと入力する)

E () — 指数定数EsceeEsc(「exponential(指数) 」)と入力する)

Degree (°) — ラジアンから度への変換因子(EscdegEscと入力する)

GoldenRatio 黄金比

EulerGamma オイラー(Euler)定数

StieltjesGamma スティルチェス(Stieltjes) の定数

Catalan カタラン(Catalan)の定数

Glaisher グレシャー(Glaisher)の定数

Khinchin ヒンチン(Khinchin)の定数

ChampernowneNumber チャンパーノウン(Champernowne)数

Infinity ▪ ComplexInfinity ▪ DirectedInfinity ▪ Indeterminate ▪ Undefined

I () — EsciiEsc(「imaginary(虚数) 」)と入力する)

Root 多項式の一般根

N 任意の精度に評価する

RealDigits 桁数字のリスト

ContinuedFraction 連分数展開

FullSimplify 定数を含む記号式を簡約化する

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »