マルチメディア形式

Mathematica は動的な視覚化情報を一般的なマルチメディア形式にエキスポートできる.また,アニメーション化されたグラフィックスや他のデータをインポートすることもできる.

参照項目参照項目

"AVI" Microsoft AVI形式(.avi)

"FLV""SWF" Adobe Flashビデオファイル(.flv, .swf)

"QuickTime" Apple QuickTimeマルチメディアコンテナ(.mov)

"GIF" GIFとアニメーションGIF(.gif)

"VideoFrames" ラスタ画像の列

"OpenEXR" 劇場用映画ラスタ画像形式(.exr)

共通データ要素

"Animation" — アニメーションオブジェクトとしてのビデオコンテンツ

"Data" — ラスタ配列のリストとして与えられるフレーム

"Frames" — Graphicsオブジェクトのリスト

"Rules" — すべての要素の規則

"Elements" — すべての可能な要素

オプション

ImageSize ▪ ImageResolution

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »