名前空間の管理

Mathematica は,完全に Mathematica 言語に統合された動的で階層的な名前空間管理をサポートする.Mathematica の記号プログラミングパラダイムにより,名前空間管理における全く新しいレベルのプログラマビリティと管理が可能となる.

参照項目参照項目

$Context 新しいシンボルの作成のためのデフォルトのコンテキスト

$ContextPath シンボルを検索するための追加のコンテキストのリスト

BeginPackageEndPackage パッケージのコンテキストを設定する

BeginEnd デフォルトのコンテキストを再設定する

Needs コンテキストの定義をインポートする

$Packages ロードされているパッケージのリスト

SystemInformation パッケージとコンテキストの状態を含む情報を与える

ノートブックの名前空間

CellContext セルのデフォルトのコンテキスト

ノートブック用デフォルトコンテキスト ノートブックのデフォルトのコンテキスト

スコープ構文 »

Module シンボル名を局所化する

シンボルの処理 »

Names コンテキスト内のシンボルをリストする

Remove シンボル名を完全に除去する

Unique ▪ $ModuleNumber

標準名前空間 »

System` ▪ Global` ▪ $CellContext` ▪ ...

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »