バージョン6.0の新機能:動的インタラクティブ機能

Mathematica 6.0は,記号的な動的インターフェースの概念の中心となる,計算のための重要な新しいパラダイムを定義した.新しいパラダイムはMathematica の独自の記号アーキテクチャ上に構築され,これを利用するとMathematica の全機能と完全に統合され,強力な新しい言語構造を使って容易にスケールできる,完全な動的インターフェースの作成が可能となる.

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »