バージョン6.0の新機能:フォーマットとスタイル

大きく進歩した重要な機能である動的インタラクティブ機能,相互運用性,インターフェース構築,ドキュメント生成をサポートするために,バージョン6.0ではフォーマットとスタイルの数百もの新規オプションが加えられた.

参照項目参照項目

記号的スタイル指定 »

Style 任意の式の全スタイルオプションへの直接アクセス

Bold ▪ Italic ▪ Smaller ▪ Red ▪ FontFamily ▪ Background ▪ ...

注釈構造 »

Framed ▪ Labeled ▪ Tooltip ▪ Mouseover ▪ ...

タイプセットとレイアウト »

Text(変更) テキストなどの任意の式をフォーマットする

Grid ▪ Row ▪ Pane ▪ TabView ▪ Spacer ▪ Invisible ▪ Magnify ▪ ...

画像関連のレイアウト »

ImageSize(変更) ▪ ImageSizeMultipliers ▪ BaselinePosition ▪ ...

スタイル指定の制御 »

書式 ► スタイルシートの編集 CSS(Cascading Style Sheets)のサポート

BaseStyle ▪ LabelStyle ▪ DefaultOptions ▪ ...

スタイルの詳細の制御 »

編集 ► 環境設定 設定可能な何百ものスタイルオプション

ShowGroupOpener ▪ AutoMultiplicationSymbol ▪ ...

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »