数値関数

Mathematica は全体を通して,近似実数だけでなく,代数的あるいは記号的な形式で表された厳密数もサポートしている.FloorIntegerPartMax等の関数は実際にすべて,多くの場合Wolfram Researchで開発された独自のアルゴリズムを使って,厳密な入力で値を与えるように,「定理の証明」のために設定されている.

参照項目参照項目

Round ▪ Floor ▪ Ceiling ▪ IntegerPart ▪ FractionalPart

MinMax 数またはリストの最小値あるいは最大値

Abs 絶対値

Sign 符号(, , )

Clip ,あるいはその他の境界で切り取る

Rescale の範囲に収まるように再スケールする

Chop 小さい値をに置き換える

Unitize のときは0,その他の場合は1

UnitStep のときは0のときは1

UnitBox ▪ UnitTriangle

Piecewise 一般区分関数

Boole True1False0

DiscreteIndicator 離散セットについての指標関数

Less (<) ▪ Greater (>) ▪ LessEqual (<=) ▪ GreaterEqual (>=)

SquareWave ▪ TriangleWave ▪ SawtoothWave

整数関数 »

IntegerQ 式が整数かどうかを判定する

Mod ▪ Quotient ▪ GCD ▪ ...

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »