ファイル名の操作

Mathematica には,ファイルとディレクトリの名前を操作するための,プラットフォーム非依存の関数が含まれている.これらの関数はURL等のファイル名様構造を組み立てたり分解したりすることができる.

参照項目参照項目

FileNameSplit ファイル名をディレクトリと名前の部分に分ける

FileNameJoin 構成要素のリストからファイル名を組み立てる

FileNameTakeFileNameDrop ファイル名から要素を取り出す,削除する

FileBaseName ▪ FileExtension ▪ FileNameDepth ▪ NotebookFileName

ExpandFileName 絶対ファイル名形式にテキストで展開する

AbsoluteFileName ファイルシステムにあるファイルの絶対ファイル名を決定する

ディレクトリ »

DirectoryQ 名前が既存のディレクトリに対応するかどうかを判定する

NotebookDirectory ▪ ParentDirectory ▪ DirectoryName ▪ ...

$Path ▪ $RootDirectory ▪ $HomeDirectory ▪ $UserBaseDirectory ▪ ...

FileNames 使用中のコンピュータシステムのファイルまたはディレクトリの名前のリスト

FileExistsQ 使用中のコンピュータシステムにファイルが存在するかどうかを判定する

FindFile $Path等のファイルを検索する

FileNameSetter ファイルをインタラクティブにブラウズする

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »