手続き型プログラミング

Mathematica は多くのプログラミングパラダイムをサポートしているという点で,従来のコンピュータ言語から卓越している.手続き型プログラミングはC,Java,スクリプト言語等で使える唯一のパラダイムである.Mathematica はすべての標準の手続き型プログラミングコンストラクトをサポートするが,より一般的な記号プログラミング環境に統合することでしばしば手続き型プログラミングコンストラクトを超越することもある.

参照項目参照項目

x=value (Set) — 変数の値を設定する

expr;expr;expr (CompoundExpression) — 式を順に実行する

割当て »

= ▪ += ▪ ++ ▪ *= ▪ AppendTo ▪ ...

ループ »

Do ▪ While ▪ For ▪ Table ▪ Nest ▪ ...

条件 »

If ▪ Which ▪ Switch ▪ And(&&) ▪ Equal(==) ▪ Less(<) ▪ ...

フロー制御 »

Return ▪ Throw ▪ Catch ▪ TimeConstrained ▪ ...

スコープコンストラクト »

Module ▪ With ▪ Block ▪ ...

Input,Output等 »

Print ▪ Input ▪ Pause ▪ Import ▪ OpenRead ▪ ...

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »