有理関数

Mathematica は標準代数変換を即座に実装する組込み関数を使って,効率的に単変数・多変数有理関数を扱うことができる.

参照項目参照項目

Apart 最小の分母を使った部分分数に分解する

Together 有理関数を共通の分母で通分する

Cancel 分子と分母の共通の因子を約分する

NumeratorDenominator 分子,分母を取り出す

PolynomialRemainder ▪ PolynomialQuotient

Factor 共通因子を約分して分子と分母を分解する

Expand 分母以外のすべてを展開する

ExpandAll 分母を含むすべてを展開する

ExpandNumeratorExpandDenominator 分子および分母のみを展開する

PadeApproximant 任意の関数の有理近似を求める

有理関数の操作

Residue ▪ Integrate ▪ Sum

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »