規則

Mathematica が行うことはすべて,任意の記号式に一般変換規則を適用することができる機能から導かれていると考えることができる.Mathematica 言語は,Mathematica の強力な規則変換エンジンに直接アクセスできる柔軟な関数を提供する.

参照項目参照項目

規則の表現

Rule (->) — 任意のパターンの即時置換規則

RuleDelayed (:>) — 使用する際にのみ右辺が評価される遅延置換規則

規則の適用

ReplaceAll (/.) — 置換規則を式に適用する

ReplaceRepeated (//.) — 変化がなくなるまで置換規則を適用する

Replace 置換規則を完全な式に適用する

ReplaceList 規則の適用の可能なすべての方法をリストする

SparseArray 配列の特定の位置で値の規則を与える

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »