ノートブックでの選択とタイプ

Mathematica には多くの特殊機能があり,ノートブックにおける通常のテキストとMathematica 入力の両方の入力と編集を最適化する.

参照項目参照項目

選択

ダブルクリック 単語または関数名を選択する

トリプルクリック 関数とその引数を選択する

連続クリック 選択範囲を拡張する

Ctrl+. セル内またはセルを超えて選択範囲を拡張する

Ctrl+A ノートブック全体を選択する

カッコとシンタックス

Ctrl+Shift+B カッコを合致させる

ヘルプ ► カラーシンタックスの説明 入力に赤や他のシンタックスカラーリングが表示されている理由を調べる

ヘルプとコマンドの補完

F1 選択された名前,間旗左側の項目についてのヘルプを検索する

Shift+F1 ヘルプビューアをもう1つ表示する

Ctrl+K コマンド名,文字名などを補完する

スタイル付きテキストの入力

Alt+Enter 上のセルと同じスタイルの新規セルを作成する

Alt+n セルのスタイルを選択する(4はセクション見出し,7はテキスト等)

Alt+0 セルに使用するスタイルを入力する

Ctrl+BCtrl+I 太字,斜体を切り換える

Alt++Alt+- フォントを大きく,小さくする

特殊文字の入力 »

EscnameEsc 何百もの特殊文字を短縮名で入力する

数式・表入力 »

(Ctrl+^またはCtrl+6) ▪ (Ctrl+_) ▪ (Ctrl+/) ▪ ...

Ctrl+Space スクリプト位置から出る

Ctrl+CommaCtrl+Return 2Dグリッドを作成する

Ctrl+(Ctrl+) テキスト,または数式中のテキスト内のインライン数式セルを開始・終了する

タイピングショートカット

Delete 次の文字を削除する

Shift+Shift+ 選択範囲を前後に拡張する

Ctrl+Ctrl+ 単語を前,後にスキップする

Ctrl+Shift+Ctrl+Shift+ 選択範囲を前後の単語に拡張する

セル操作

セルの中または外で下または上に移動する

Ctrl+Shift+MCtrl+Shift+D セルを結合,分割する

Ctrl+Shift+E セルを整形されていない式形式に切り換える

Shift+Alt+n セルスタイルを変更する(セクション見出しは4,テキストは7,入力は9等)

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »