スタンドアロンインターフェース

Mathematica は通常のノートブックフレームワーク内でのインターフェースだけでなく,ユーザの全作業をカスタマイズする複雑なスタンドアロンインターフェースも作成できる.

参照項目参照項目

インターフェース要素 »

Manipulate ▪ Animate ▪ Button ▪ InputField ▪ ClickPane ▪ ...

インターフェース編成 »

TabView ▪ OpenerView ▪ SlideView ▪ Panel ▪ PaletteNotebook ▪ ...

注釈とレイアウト »

Mouseover ▪ Tooltip ▪ Text ▪ Labeled ▪ Grid ▪ ...

ウィンドウ編成

CreateDocument ▪ CreateDialog ▪ CreatePalette

WindowSize ▪ WindowFrame ▪ WindowTitle

全画面操作

全画面表示 (F12) — 全画面表示に切り換える

DockedCells スクリーンの最上部の任意のセル

ActionMenu 任意の動作を指定する任意の外観のメニュー

保護

Deploy ▪ Selectable ▪ Editable ▪ TimeConstrained

低レベルコントロール »

EventHandler ▪ MousePosition ▪ ControllerState ▪ FrontEndEventActions ▪ ...

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »