統計分布関数

確率分布を記述する方法は,確率密度や確率質量,確率密度や確率質量の累積,累積記述の逆関数,ハザード関数等たくさんある.分布関数はパラメトリック分布,ノンパラメトリック分布,派生分布,式の分布のいずれであっても,すべての記号分布について計算することができる.分布関数は,2つの分布が等しい分布であることを示したり,仮説検定,あるいは分位数プロットまたは対応する分布のヒストグラムに対するプロットを使ってデータへの適合度を比較したりするのに使うことができる.密接な関係のある概念としては,分布母数推定の適合度の記述に使われる尤度関数の概念がある.同様に確率密度関数を変換したものである,

参照項目参照項目

PDF 確率密度関数および確率質量関数

CDF 累積分布関数

SurvivalFunction 生存関数と信頼性関数

HazardFunction ハザード関数または失敗率

逆分布関数

InverseCDFQuantile 逆累積分布関数または分位数関数

InverseSurvivalFunction 逆生存関数

尤度関数

Likelihood 尤度関数

LogLikelihood 対数尤度関数

母関数 »

CharacteristicFunction ▪ MomentGeneratingFunction ▪ CentralMomentGeneratingFunction ▪ CumulantGeneratingFunction ▪ FactorialMomentGeneratingFunction

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »