スタイルシート

Mathematica は高度なCascading Style Sheetメカニズムをサポートしており,ノートブックのフォーマット,操作のすべてをモジュール的に制御することができる.

参照項目参照項目

新規作成 ► スタイル付きのノートブック 特定のスタイルのノートブックを作成する

書式 ► スタイルシート ノートブックのスタイルシートを選択する

スクリーン環境印刷用環境 種々のスタイルを選択する

書式 ► スタイルシートの編集 完全なスタイルシート,あるいはカスケーディングスタイルシートを編集する

テキストスタイル »

FontSize ▪ FontFamily ▪ FontColor ▪ LineSpacing ▪ TextAlignment ▪ ...

セルスタイル »

CellMargins ▪ CellDingbat ▪ ShowCellBracket ▪ CellFrameLabels ▪ ...

セルグループ »

CellGroupingRules ▪ ShowGroupOpener ▪ ...

ページレイアウトと印刷設定 »

PageHeaders ▪ PageFooters ▪ PageBreakAbove ▪ ShowPageBreaks ▪ ...

ウィンドウスタイル »

WindowFrame ▪ WindowElements ▪ WindowSize ▪ WindowOpacity ▪ ...

数学タイプセット »

FormatType ▪ SingleLetterItalics ▪ ScriptSizeMultipliers ▪ ...

グラフィックススタイル »

ImageSize ▪ ImageSizeMultipliers ▪ BaselinePosition ▪ ...

入力の処理 »

InputAliases ▪ AutoIndent ▪ ShowAutoStyles ▪ ...

編集可能オプション

Editable ▪ Selectable ▪ Deletable ▪ Visible ▪ Deploy

StructuredSelection ▪ DragAndDrop

セルの作成オプション

DefaultNewCellStyle ▪ CellEditDuplicate ▪ CellAutoOverwrite

評価オプション »

Evaluatable ▪ CellContext ▪ Evaluator ▪ OutputSizeLimit ▪ ...

イベントハンドラ

NotebookEventActions ▪ CellEventActions

StyleDefinitionsStyleData ノートブックでスタイルを記号的に指定する

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »