XML形式

Mathematica は,その中核である木構造の記号的言語により,XMLの作業に非常に適したものとなっている.Mathematica はファイルまたはWeb上のどのようなDTDのXMLでもインポートすることが可能なだけでなく,よく使われるXML形式も特別にサポートしている.

参照項目参照項目

"XML" 記号的XMLで表現される一般XMLドキュメント(.xml)

XMLElement ▪ XMLObject ▪ ImportString ▪ ExportString

"XHTML" XMLシンタックスHTML (.xhtml)

"MathML" MathML数学コンテンツ形式

"XHTMLMathML" MathMLが埋め込まれたXHTML (.xhtml)

"JVX" JavaView形式(.jvx)

"RSS" RSSフィード形式(.rss)

"SVG" Scalable Vector Graphics形式(.svg)

"X3D" X3DWeb図形形式(.x3d)

"XLSX" Excel 2007形式(.xlsx)

"ODS" OpenDocumentスプレッドシート形式(.ods)

"ExpressionML" Mathematica 式のXML形式(.xml)

共通データ要素

"XMLElement" — 式の木構造で表現されるXML

"XMLObject" — 完全なXMLドキュメント

"Data" — 数値,テキストデータ

"Rules" — 全要素の規則

"Elements" — 利用可能な全要素

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »