How to | 3Dグラフィックスを作成する方法

数多くの強力な Mathematica 関数を使って3Dグラフィックスを作成することができる.Mathematica の3Dグラフィックスは,標準的なマウスやジョイスティック,ゲームパッド等を使って,回転させたり,拡大縮小したりすることができる.

Graphics3Dを使って球体を作成する:

In[6]:=
Click for copyable input
Out[6]=

Plot3Dを使って式を可視化する:

In[7]:=
Click for copyable input
Out[7]=

ContourPlot3Dを使って一葉双曲面を作成する:

In[8]:=
Click for copyable input
Out[8]=

ParametricPlot3Dは3Dグラフィックスを作成する別の方法である:

In[9]:=
Click for copyable input
Out[9]=

RevolutionPlot3Dを使い,関数の曲線を 軸の回りで回転させて3Dグラフィックスを作成する:

In[10]:=
Click for copyable input
Out[10]=

SphericalPlot3Dを使って,球面座標で与えられる三次元曲面をプロットする:

In[11]:=
Click for copyable input
Out[11]=

ListPointPlot3Dを使って,四重螺線上の点集合の3Dグラフィックスを作成する:

In[12]:=
Click for copyable input
Out[12]=
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »