How to | パラメトリック関数をプロットする方法

Mathematica はパラメトリック関数を二次元でも三次元でもプロットすることができる.1つ以上のパラメータの関数として曲線上の各点において および ,あるいは の座標を表現できる場合には,パラメトリックプロットを使用する.

パラメータ から まで変化するパラメトリック曲線をプロットする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
    

2つのパラメトリック曲線をリストに置くことによってプロットすることができる:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
    

リストに追加することによって,さらにパラメトリック曲線をプロットする:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
    

ParametricPlot3Dを使ってで定義される曲面をプロットする:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
    

パラメトリック曲線を三次元でプロットする:

In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »