$ControlActiveSetting

$ControlActiveSetting
コントロールがアクティブな間や,他の特定のプレビュー状態において,評価されたときの値がTrueになる記号である.

詳細詳細

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

Manipulateのコントロールが使われているときにそれを検知する:

ほとんどのプロット関数が$PerformanceGoalを使って可視化の質を制御している:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

このため,デフォルトの動作は実質的には以下となる:

バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »