$CurrentLink

$CurrentLink
現在インストール中,または呼出し中の外部プログラムに接続している MathLink を表すLinkObjectである.

詳細詳細

  • $CurrentLinkは,Installおよびにより一時的に設定される.
  • $CurrentLinkを使うことで,同時に稼動している外部プログラムを区別することができる.
  • $CurrentLinkは,:Pattern: MathLink テンプレートの指定に入れておくことができ,そうしておけば$CurrentLinkの評価をInstallの呼出し時に行ってくれる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

ディレクトリを設定する:

In[1]:=
Click for copyable input

MathLink 互換の外部プログラムを2つインストールする:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

リンクされたシンボルの使用情報を得る:

$CurrentLinkを使って異なる持続的な変数を追跡する:

In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=

カウンタの値を更新する:

In[6]:=
Click for copyable input
Out[6]=

2つのカウンタの値をチェックする:

In[7]:=
Click for copyable input
Out[7]=

外部プログラムを終了する:

In[8]:=
Click for copyable input
Out[8]=

もとのディレクトリに再設定する:

In[9]:=
Click for copyable input
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »