$DisplayFunction

$DisplayFunction
グラフィックス関数のオプションDisplayFunctionのデフォルト設定を与える.

詳細詳細

  • ノートブックフロントエンドとともに使っている Mathematica では,$DisplayFunctionの通常のデフォルト設定はIdentityである.
  • Mathematica が未加工のターミナルで実行されているとき,一般に$DisplayFunctionExportStringPrintを使うか,さもなければExportを使って外部の表示プログラムに送る.
バージョン 1 の新機能 | バージョン 6 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »