MATHEMATICA 組込みシンボル

$Inspector

$Inspector
割込みメニューからインスペクタが呼び出されたときに適用される関数を与える大域変数である.

詳細詳細

  • 与えられる引数は,現在使用中のインスペクタの呼出しのネストの数である.
  • $Inspectorのデフォルト値は,Dialog[]を実行する関数である.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

デフォルト値:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

サブセッションを始めたり終了したりする前にメッセージを出力する:

In[1]:=
Click for copyable input

中断メニューを呼び出す:

サブセッションで:

In[3]:=
Click for copyable input
(Dialog) Out[3]=
In[4]:=
Click for copyable input

デフォルト値を回復する:

In[5]:=
Click for copyable input
バージョン 2 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »