$MaxPiecewiseCases

$MaxPiecewiseCases
単一の区分関数を展開することで生成される明示的なPiecewiseオブジェクトの許容される最大数を与える.

詳細詳細

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

Floorは区分のケースが100を超えるのでPiecewiseには変換されない:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

次でケース数に対する限界を200まで大きくする:

In[2]:=
Click for copyable input

これでPiecewiseExpandFloorPiecewiseに変換する:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

$MaxPiecewiseCasesをデフォルトの設定値に戻す:

In[4]:=
Click for copyable input
バージョン 5.1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »