AccuracyGoal

AccuracyGoal
さまざまな数値演算の最終結果の有効桁数を指定するオプションである.

詳細詳細

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

最低でも8桁確度まで数値積分を近似する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ODEを解く際に,精度(相対誤差)を誤差制御の基準に使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

相対誤差は小さい:

In[2]:=
Click for copyable input
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

AccuracyGoalを指定しないと相対誤差はずっと大きくなる:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
バージョン 1 の新機能 | バージョン 5 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »