AlgebraicNumber

AlgebraicNumber[, {c0, c1, ..., cn}]
で与えられる体における代数的数を表す.

詳細詳細

  • 同じ体の中のAlgebraicNumberオブジェクトは,算術演算で自動的に結合される.
  • 生成元 は,根基すなわちRootオブジェクトによって表された任意の代数的数でよい.係数 は整数または有理数でなければならない.
  • AlgebraicNumberは, が代数的整数で のリストの長さが の最小多項式の次数と等しくなるように自動的に簡約される.
  • AlgebraicNumberオブジェクトは常に数量として扱われる.
  • NによってAlgebraicNumberオブジェクトの近似数値が求められる.
  • AlgebraicNumberオブジェクトに,AbsReRoundLessのような操作を使うことができる.
  • RootReduceを使ってAlgebraicNumberオブジェクトをRootオブジェクトに変換することができる.
  • 特定の代数的数を,AlgebraicNumberオブジェクトとして,多数の異なる方法で表すことができる.各表し方は,その体に指定された生成元 によって特徴付けられる.
  • 整数または有理数を表しているAlgebraicNumberオブジェクトは,自動的に明示的な整数または有理式に簡約される.
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »