AlignmentPoint

AlignmentPoint
オブジェクトがInset中に現れたときに,デフォルトでどのように整列するかを指定するオプションである.

詳細詳細

  • AlignmentPoint->opos である場合,Inset[obj, pos]Inset[obj, pos, opos]に等しい. »
  • AlignmentPointの典型的な設定は以下の通りである.
  • {x,y}プロット中の通常の座標
    Scaled[{x,y},...]0から1にスケールされた座標
    ImageScaled[{x,y},...]画像全体に渡って0から1にスケールされた座標
    Offset[{dx,dy},...]印刷用ポイント数による絶対オフセット
    Center
  • 座標は数値かAutomaticあるいはLeftCenterRightAxisである.
  • 座標は数値かAutomaticあるいはTopCenterBottomBaselineAxisである.
  • Axisはプロット中の軸の位置,あるいはタイプセットされたテキストの中心線に対応する.
  • Centerは画像全体の中央に対応する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

包み込んでいるグラフィックスの中心と揃えるInset内の座標を指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »