Appearance

Appearance
ButtonSliderのような表示オブジェクトのオプションで,一般的な外観を指定する.

詳細詳細

  • Appearanceの一般的な設定値にはTinySmallMediumLargeや,のような属性がある.
  • ある特定のオブジェクトについて複数の外観指定を行う場合はリストを使う.
  • オブジェクトがいくつかの異なる状態になり得る場合,Appearanceの設定値はの形で与えることができる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (5)例 (5)

Manipulatorのすべてのコントロールを表示する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ActionMenuオブジェクトがPopupMenuのように見えるようにする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

Buttonの外観を制御する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

Openerの外観を制御する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

スライダーのつまみの異なる外観:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »