ArcTan

ArcTan[z]
複素数 の逆正接を与える.

ArcTan[x, y]
どの象限に点があるかを考慮し, の逆正接を与える.

詳細詳細

  • 記号操作・数値操作の両方に適した数学関数である.
  • 答はラジアンで求まる.
  • が実数のとき,答は必ずの範囲にある.
  • ある種の特別な引数については,ArcTanは自動的に厳密値に評価される.
  • ArcTanは任意の数値精度で評価できる.
  • ArcTanは自動的にリストに関数の並列的な適用を行う.
  • ArcTan[z]は,複素 平面上, そしての範囲で不連続な分枝切断線を持つ.
  • または が複素数のとき,ArcTan[x, y]は,を意味する.のときにArcTan[x, y]は, および を満たす数 を見出す.
バージョン 1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »