Axes

Axes
グラフィックス関数のオプションとして使われ,座標軸を描くか描かないかを指定する.

詳細詳細

  • Axes->Trueはすべての座標軸を描く.
  • Axes->Falseは座標軸を描かない.
  • Axes->{False, True}は,2Dプロットにおいて 軸を描くが, 軸は描かない.
  • 2Dにおいて,これらの座標軸はオプションAxesOriginで指定される座標で交差するように描かれる. »
  • 3Dにおいては,これらの座標軸は,オプションAxesEdgeによって指定されるグラフィックスの境界ボックスの辺に描かれる. »

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (4)例 (4)

すべての座標軸を描く:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

軸は描くが 軸は描かない:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

軸のみを描く:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

AxesStyleを使って,軸ラベル,目盛マーク,目盛ラベルを含む全体的な座標軸のスタイルを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »