MATHEMATICA 組込みシンボル

Back

Back
置き方と整列の目的でグラフィックスの裏側を表すシンボルである.

詳細詳細

  • 3Dグラフィックスでは,Backは事実上最大の 値に当たる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

3Dオブジェクトを後ろから見る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »