BeginPackage

BeginPackage["context`"]
だけをアクティブなコンテキストにする.

BeginPackage["context`", {"need1`", "need2`", ...}]
に対して,Needsの指示を使うようにする.

詳細詳細

  • BeginPackageは,通常は Mathematica パッケージの冒頭で使われる.
  • BeginPackageを使うと,$Context$ContextPathの値がともに変更される.
  • シンボル名の解釈はコンテキストに依存する.したがって,BeginPackageは入力式の構文解釈に影響を与える.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

簡単なパッケージを定義するコマンド:

In[1]:=
Click for copyable input

シンボル作成のコンテキストはに変更された:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

シンボル検索のコンテキストパスはを含む:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

次はパッケージ中の関数を定義するコマンドである:

In[4]:=
Click for copyable input
In[5]:=
Click for copyable input

コンテキストを復元する.はシンボル検索のためにコンテキストパスに残しておく:

In[6]:=
Click for copyable input

EndPackageをコンテキストパスに残したので,定義された関数は可視である:

12の平方を求める:

In[8]:=
Click for copyable input
Out[8]=
バージョン 1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »