BellY

BellY[n, k, {x1, ..., xn-k+1}]
部分的なベル(Bell)多項式 を与える.

BellY[n, k, m]
行列 m の一般化されたベル部分多項式を与える.

BellY[m]
行列 m の一般化されたベル多項式を与える.

詳細詳細

  • 記号操作・数値操作の両方に適した数学関数である.
  • BellY多項式 Boole[m1+2 m2++n mnnm1+m2++mnk] ()msで与えられる.
  • ベルの部分多項式は,ファー・ディ・ブルーノ(Faa di Bruno)の公式 を通して,2つの関数の合成関数の 次導関数を表すのに用いられる.
  • 一般化されたベル多項式は, 個の関数の合成関数 次導関数を表すのに用いられる.
  • BellY[n, k, m]BellY[]に等しい.ただし UnitVector[n, k]を第1列として m に加えることで形成される.
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »