Binarize

Binarize[image]
大域的に決定された閾値より大きいすべての値をで,その他をで置換して image からバイナリ画像を作成する.

Binarize[image, t]
t より大きいすべての値をで,その他をで置換してバイナリ画像を作成する.

Binarize[image, {t1, t2}]
から までの範囲にあるすべての値をで,その他をで置換してバイナリ画像を作成する.

Binarize[image, f]
Trueを与えるすべてのチャンネル値のリストをで,その他をで置換してバイナリ画像を作成する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • Binarizeは任意の画像に使うことができる.これは,多チャンネルの画像あるいはカラー画像をグレースケールに変換し,次にすべての画素がまたはの値を持つ画像を作成する.
  • Binarize[image, {t, t}]は事実上値が t の画素をに,その他の画素をに設定する.
  • Binarize[image, 0]はすべての非零の値をに設定する.
  • Binarize[image, f]では,関数 f は各画素のチャンネル値のリストに適用される.
  • Binarize は大津のクラスタ分散最大化法を使う.使用可能なMethodの設定値の詳細FindThresholdの解説ページを参照のこと.
  • 明示的な閾値が与えられた場合は,BinarizeMethodオプションを無視する.
  • BinarizeImage3Dオブジェクトに使うこともできる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (3)例 (3)

カラー画像をバイナリ画像に変換する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

大域的な閾値で二値化する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

赤のチャンネルが緑のチャンネルより大きい画素を求める:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 7 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »