BitOr

BitOr[n1, n2, ...]
整数 のビットごとのORを与える.

詳細詳細

  • 記号操作・数値操作の両方に適した数学的整数関数である.
  • BitOr[n1, n2, ...]はバイナリビット表現で任意の に1がある場所に1があるような整数を与える.
  • 負の整数の場合は,BitOrは2の補数表現が仮定される.
  • BitOrは自動的にリストに縫い込まれる.
バージョン 4 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »