BooleanConvert

BooleanConvert[expr]
ブール式 expr を選言標準形に変換する.

BooleanConvert[expr, form]
ブール式 expr を指定形式に変換する.

BooleanConvert[expr, form, cond]
cond が真であるときに expr と等価である式を指定形式で求める.

詳細とオプション詳細とオプション

  • BooleanConvert[expr, form]expr と等価である式を生成する.
  • 使用可能な形式:
  • "DNF","SOP"選言標準形,積の総和
    "CNF","POS"連言標準形,総和の積
    "ESOP"排他的積和
    "ANF"代数標準形
    "NOR"2レベルのNorNot
    "NAND"2レベルのNandNot
    "AND"2レベルのAndNot
    "OR"2レベルのOrNot
    "IMPLIES"ImpliesNot
    "ITE","IF"Ifおよび定数
    "BFF"BooleanFunction形式
    "BDT"ブール決定木
  • expr は,BooleanFunctionBooleanCountingFunction等を含む任意のブール関数および論理関数を含むことができる.
  • BooleanConvert[bf, form]は純BooleanFunctionオブジェクトの内部形式を変換することができる.
  • BooleanConvertは使用するメソッドの詳細を指定するMethodオプションをサポートする.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (3)例 (3)

ブール式を選言標準形に変換する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

をいくつかの一般的な形式に変換する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

が真であるという条件を使ってを使って を変換する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

のとき,出力が入力と等しいことを示す:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »