BooleanCountingFunction

BooleanCountingFunction[kmax, n]
変数の大部分がTrueであればTrueを返す n 変数のブール関数を表す.

BooleanCountingFunction[{k}, n]
厳密に k 変数がTrueであればTrueを返す n 変数の関数を表す.

BooleanCountingFunction[{kmin, kmax}, n]
から までの変数がTrueであればTrueを返す関数を表す.

BooleanCountingFunction[{{k1, k2, ...}}, n]
厳密に 変数がTrueであればTrueを返す関数を表す.

BooleanCountingFunction[spec, {a1, a2, ...}]
spec で指定されるブール計数関数に対応する変数 のブール式を返す.

BooleanCountingFunction[spec, {a1, a2, ...}, form]
form で指定された形式のブール式を返す.

詳細詳細

バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »