BorderDimensions

BorderDimensions[image]
image の一様な境界の画素幅をの形式で与える.

BorderDimensions[image, t]
画素値が t より小さい量で変化する境界を求める.

詳細とオプション詳細とオプション

  • BorderDimensionsはバイナリ画像,グレースケールの画像,多チャンネル画像に使うことができる.
  • BorderDimensions[image]BorderDimensions[image, 0.02]に等しい.
  • ImagePad[image, -BorderDimensions[image]]は事実上,一様な画像の余白を除く.
  • BorderDimensionsImage3Dオブジェクトに使うことができ,境界をの形式で返す.
バージョン 8 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »