BoundaryStyle

BoundaryStyle
プロット関数のオプションで,描かれるべき領域の境界のスタイルを指定する.

詳細詳細

  • 次の設定値が与えられる.
  • Automatic黒く細い境界線を描く
    None境界線は描かない
    g指定されたグラフィックス指示子を使って描く
  • BoundaryStyleは,RegionFunctionで定義された領域の境界で常に使われる.
  • 3Dグラフィックスの場合は,PlotRangeで定義される部分の境界にも使われる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (3)例 (3)

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

BoundaryStyleはプロット範囲との交点に適用される:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

BoundaryStyleRegionFunctionが形成する境界に適用される:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »