BubbleSizes

BubbleSizes
BubbleChartおよび関連関数のオプションで,バブルに使う大きさの範囲を指定する.

詳細詳細

  • BubbleSizesで使用可能な設定値:
  • Automaticバブルの大きさを自動的に決定する
    Large, Medium, Small, Tiny現行バブルの大きさを使う
    {smin,smax}最小で ,最大で の大きさを使う
  • の大きさは,バブルの境界ボックスの対角線で占められる全体的なグラフの境界ボックスの対角線との比で与えられる.
  • あるいは の値としてAutomaticが使われた場合,最小または最大のバブルの大きさはBubbleScaleに基づいて自動的に決定される.  »

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

使用するバブルの大きさを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »