ButtonBox

ButtonBox[boxes]
低レベルのボックス構文で,ノートブック式におけるボタンを表す.

詳細詳細

  • ButtonBoxは,Buttonの低レベルの表現である.低レベルのノートブック式の操作を除き,ButtonBoxを直接使用する必要があってはならない.
  • ButtonBox[boxes] として表示され,クリックされると動作する.
  • デフォルト動作は,boxes を現行挿入点にペーストすることである.オプションを使ってこの他の動作が指定できる.
  • ButtonBoxオブジェクトは,パレットボタン,ハイパーリンク,その他ノートブック中のアクティブな要素の実装に使われる.
  • ButtonBoxオブジェクトは,それ自身あるいはオブジェクトを含んでいるセルがオプションEnabled->Trueを有するときはアクティブである.
  • ButtonBoxオブジェクトは,アクティブなときには,クリックされるたびにアクションを行う.アクティブでないときは,クリックしても単にオブジェクトか,あるいはその内容が選択されるだけである.
  • ButtonBox[boxes, BaseStyle->"style"]は,指定されたスタイルからButtonBoxのプロパティを取る.ButtonBoxのスタイルはその外観と動作の両方を指定することができる.
  • ボタンの外見に影響を与える次のオプションを与えることができる.
  • BackgroundAutomaticボタンの背景色
    ButtonFrame"Palette"ボタンの枠のタイプ
    ImageSizeFullボタンのサイズ
    FrameMarginsAutomaticボタン内容の周囲の余白(単位: 印刷用ポイント数)
    ButtonMinHeight1.0ボタンの最小縦幅(フォントサイズ単位)
  • ボタンのアクションに影響するオプションの一覧:
  • ButtonDataAutomaticボタン関数の第2引数
    ButtonFunction(ペースト関数)ボタンクリック時に実行する関数
    ButtonSourceAutomaticボタン関数の第1引数の取得先
    EnabledAutomaticボタンを常にアクティブにするかどうか
    EvaluatorNoneボタン関数の式をどこに評価に送るか
  • ButtonBox[...]Mathematica カーネルの入力として使った場合,それはデフォルトでButton[...]として扱われる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

クリックされると新しいノートブックウィンドウを開くボタンを表示する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//DisplayForm=

に乱数を割り当てるボタンを表示する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//DisplayForm=

ボタンをクリックした後での値を見てみる:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 3 の新機能 | バージョン 6 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »