MATHEMATICA 組込みシンボル

ButtonData

ButtonData
低レベル関数ButtonBoxのオプションとして使われ,アクティブなボタンをクリックしたときにButtonFunctionの第2引数となる値を与える.

詳細詳細

  • デフォルトはButtonData->Automaticである.
  • ボタン表示に影響しないように追加データの関連付けを行うのにButtonDataを使うと便利である.
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »