旧バージョンの MATHEMATICAシンボル

ButtonFrame

オプションはバージョン6.0でAppearanceオプションに置き換えられた.


低レベル関数ButtonBoxのオプションとして使われ,表示するボタン枠の種類を指定する.

詳細詳細

  • 標準的な枠の種類:
  • "Palette"パレット内のボタン
    "DialogBox"ダイアログボックス内のボタン
    None枠を表示しない
  • ボタン枠の種類は,で指定するが,実際に表示される形は使っているコンピュータシステムにより違う.
  • このため,に同じ種類の枠を指定しても,コンピュータが変わると表示が若干異なることがある.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

一般的なダイアログボックスのボタンのように見えるボタンを作る:

In[1]:=
Click for copyable input

枠のないボタンを作る:

In[1]:=
Click for copyable input
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »